ママになる準備|産婦人科の選び方は重要|赤ちゃんの為を想うなら

産婦人科の選び方は重要|赤ちゃんの為を想うなら

親子

ママになる準備

男女

まずは生活の見直しから

三十代で結婚し、好きな人の子がすぐほしいと願うのは自然なことです。また、三十代だと想像していた以上に妊娠が難しいことも結婚してから分かること。30代になってからの結婚が多い昨今、妊活という言葉が流行るのも当然のように思えます。妊活って、何をすれば良いのでしょう。有名な婦人科に通うことでしょうか。結婚をして1年以上妊娠しないようなら医師に診てもらうのも良いかもしれません。でも、妊娠するのはあなた自身。まずは、自力で妊活すると決めてみたらどうでしょうか。妊活で最も大事なこと。それは、からだを冷やさないことです。なるべく、夏でも温かい飲み物に変え、お腹や手足がポカポカになるような生活を意識してみて下さい。

からだを温めよう

お腹や手足がポカポカになるって、どんな時でしょう。部屋の片付けを集中してやっている時、体がポカポカになりますし、冬で窓を開けっぱなしにして片付けしても不思議と寒くないですよね。あと、ぬるま湯に30分以上浸かった時、体が入浴後長い時間ポカポカになっていませんか。豆腐や野菜たっぷりのお味噌汁を食べた時、ファーストフードを食べた時より体がポカポカになっていませんか。食事内容を考えるのも妊活です。妊活は、まず始めに乱れた生活を見直すことではないでしょうか。生活を改めると、ホルモンバランスが整い、肌や髪が潤うだけでなく、考え方も前向きになっていきます。この、前向きさが、妊活にとってとても重要なことで、体がストレスから守ってくれるようになるのです。